ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
このページの本文へ移動します。
大カテゴリメニューへ移動します。
サポートメニューへ移動します。
会社情報に関するメニューへ移動します。
ホームへ移動します。

本文の先頭です。

望海風斗 インサイドストーリー

望海風斗 インサイドストーリー Inside Story Futo Nozomi

第4回 「かんぽ生命 ドリームシアター ショー・パッショナブル
『Gato Bonito!!』~ガート・ボニート、美しい猫のような男~」レポート

第4回は、望海さんがずっと「やってみたい!」と願っていたラテン・ショー、「かんぽ生命 ドリームシアター ショー・パッショナブル『Gato Bonito!!』~ガート・ボニート、美しい猫のような男~」の見どころをレポートします。

お芝居『凱旋門』の舞台は戦時下のパリ。そんな世界から一転、『Gato Bonito!!』は、あふれんばかりの光と色に彩られた灼熱のラテン・ショーです。こんな風に180度異なる雰囲気の舞台を一度に楽しめるのも宝塚歌劇ならでは。望海さんの魅力を、気高く美しい猫にたとえ、雪組生全員が激しく踊る『Gato Bonito!!』では、サンバやタンゴなどのラテン音楽に乗せて、情熱的でセクシー、時に野性や神秘性も感じるバラエティに富んだステージとなりました。

黒猫と白猫が跳ねるロケット(ラインダンス)や、雪組生全員が銀橋を駆け抜け、最後に「ニャーオ!」と締めくくるゴージャスなカーニバル。4人の男役スターが中性的な扮装で望海さんに絡む、なまめかしい場面があったかと思えば、大地へ祈りを捧げる「キャット・ヴィオレンタ」では激しいダンスが繰り広げられるなど、斬新な演出も楽しく、見どころは盛りだくさん。動画では、そんな『Gato Bonito!!』を雪組の皆さんがどうやって作り上げたかが覗き見ることができる貴重な稽古場の模様をご覧ください。

「かんぽ生命 ドリームシアター ショー・パッショナブル『Gato Bonito!!』~ガート・ボニート、美しい猫のような男~」稽古場風景の動画

©宝塚クリエイティブアーツ

動画はYouTubeで再生します。