ページの先頭です。

4つのスキップメニューです。
このページの本文へ
サポートメニューへ
サイトポリシーメニューへ
ホームへ

本文の先頭です。

保険金等のお支払い状況

保険金等のお支払い件数、お支払い非該当件数及び内訳

(単位:件)

2016年度下半期(2016年10月〜2017年3月)

 

保険金等のお支払い件数、お支払い非該当件数及び内訳 2016年度下半期(2016年10月〜2017年3月)(別ウィンドウで開きます)
表を拡大する(別ウィンドウで開きます。)。

※1 「その他保険金」には、簡易生命保険契約にかかる件数を計上しています。
※2 満期保険金・生存保険金・年金等、支払査定を要しないものは含みません。

 

半期毎の時系列推移表

  お支払い件数 お支払い
非該当件数
2014年度 上半期 1,341,358件 61,744件
下半期 1,462,980件 66,394件
2015年度 上半期 1,353,054件 62,158件
下半期 1,393,573件 62,786件
2016年度 上半期 1,355,919件 61,139件
下半期 1,395,597件 60,031件
 

用語解説

詐欺取消・
詐欺無効
 保険契約者、被保険者または保険金受取人の詐欺により保険契約の締結または復活が行われたときは、その保険契約または復活を取り消すことがあります。この場合、すでに払い込んだ保険料は払い戻しません。
不法取得
目的無効
 保険契約者が保険金を不法に取得する目的または他人に不法に取得させる目的をもって、または保険料を払込免除とさせる目的をもって、保険契約の締結または復活を行ったときは、その保険契約または復活は、無効とします。この場合、すでに払い込んだ保険料は払い戻しません。
告知義務
違反解除
 保険契約者または被保険者が、保険契約の締結または復活の際、会社所定の質問表(告知書)の質問事項について故意または重大な過失によって事実を告げず、または事実でないことを告げたときは、保険契約を解除することがあります。
重大事由
解除
 保険契約者、被保険者または保険金受取人が保険金を詐取する目的または他人に詐取させる目的で保険事故を招致した等の約款または特約条項に定める重大事由に該当する事実があると認められた場合には、保険契約を解除することがあります。
免責事由
該当
 約款・特約条項に定める免責事由に該当する場合は保険金のお支払いはできません。
例)

●被保険者が保険契約の責任開始の日からその日を含めて3年以内に自殺した場合。

●被保険者が保険契約者または特定された死亡保険金受取人の故意により亡くなられた場合。

支払事由
非該当
 約款・特約条項に定める保険金の支払事由に該当しない場合は、保険金をお支払いできません。

このページの先頭へ

 

関連ページメニューの先頭です。

ご相談・お手続き

最寄りの郵便局または、かんぽコールセンターへご相談ください。

かんぽコールセンター

フリーダイヤル 0120-552-950

受付時間

(1月1日から3日を除きます)

PDFファイルを閲覧するには最新の「Adobe Reader」が必要です。
資料が開かない方はこちらのバナーよりダウンロードをお願いします。

Get Adobe Reader