ページの先頭です。

4つのスキップメニューです。
このページの本文へ
サポートメニューへ
サイトポリシーメニューへ
ホームへ

本文の先頭です。

特約で安心をもう一つ

かんぽ生命をご利用の方へ特約(特約保障)のご案内です。
特約とは、基本契約に付加する形で加入できる「もう一つの保険」です。災害や事故に見舞われたときの保障を厚くしたり、ケガや病気などによる入院費用を軽減できる特約を用意しており、基本契約でカバーできない様々なリスクにも備えられます。
ご加入中の保険に「安心」をプラスできる特約のご利用を是非ご検討ください。

無配当傷害入院特約 無配当疾病傷害入院特約「かんぽ生命入院特約 その日から」

入院保険金

1.日帰り入院(0泊1日の入院)からお支払いします。

※日帰り入院とは、入院日と退院日が同一である場合をいい、入院基本料の支払の有無などを参考にして判断します。

2.1入院につき、120日分までお支払いします。

※1入院とは、1の病気または1の不慮の事故による入院をいい、1の病気により2回以上入院されたときは、それらの入院を継続した1回の入院として入院日数を計算します(長期入院一時保険金の支払にかかる入院日数についても同様です。)。ただし、退院日の翌日からその日を含めて180日経過後にされた入院は、別入院として入院日数を計算します。

3.1日当たり、15,000円お支払いします。

※無配当傷害入院特約または無配当疾病傷害入院特約(1,000万円)を付加した場合

※入院1日当たりの入院保険金額は、特約基準保険金額の1.5/1000に相当する金額です。

手術保険金

1.手術の種類により、1日当たりの入院保険金額の5倍、10倍、20倍、40倍をお支払いします。

※入院中の手術であって、所定の手術について、1日当たりの入院保険金額の5倍、10倍、20倍、40倍に相当する金額の手術保険金をお支払いします。

2.へんとう腺切除術などもお支払いします。

※入院中の手術であって、公的医療保険制度によって保険給付の対象となる診療報酬点数表により手術料の算定される所定の手術について、1日当たりの入院保険金額の5倍に相当する金額の手術保険金をお支払いします。

長期入院一時保険金

●長期入院について保障します。

※1の病気または1の不慮の事故による入院日数が120日となった場合、特約基準保険金額の30/1000に相当する金額の長期入院一時保険金をお支払いします。

 

■すでにかんぽ生命の傷害入院特約または疾病傷害入院特約に加入されている方へ

「所定の条件を満たす場合には、平成19年10月1日から平成20年7月1日までにご契約された傷害入院特約、疾病入院特約または疾病傷害入院特約の解約と同時に、無配当傷害入院特約または無配当疾病傷害入院特約を新たに付加することができます。」

※付加できる特約はご加入の保険商品によって異なります。特約の詳細については「特約保障のご案内」のページや各保険商品別の案内ページをご覧ください。

※このページの商品内容・制限事項の記載は、概要または主なものを記載しております。例えば、保険金をお支払いできない場合(例:ご契約者または被保険者の故意または重大な過失)があるなど他の制限事項があります。詳しくは商品別リーフレットなどをご覧ください。

このページの先頭へ

関連ページメニューの先頭です。

ご相談・お手続き

最寄りの郵便局または、かんぽコールセンターへご相談ください。

かんぽコールセンター

フリーダイヤル 0120-552-950

受付時間

(1月1日から3日を除きます)

ご高齢のお客さま専用コールセンター

フリーダイヤル 0120-744-552

受付時間

(1月1日から3日を除きます)

ご高齢のお客さま専用コールセンターです。
オペレーターに直接つながり、お問い合わせに対してゆっくりと丁寧に応対します。

PDFファイルを閲覧するには最新の「Adobe Reader」が必要です。
資料が開かない方はこちらのバナーよりダウンロードをお願いします。

Get Adobe Reader