ページの先頭です。

4つのスキップメニューです。
このページの本文へ
サポートメニューへ
サイトポリシーメニューへ
ホームへ

本文の先頭です。

病気やケガへの備え

無配当疾病傷害入院特約を付加することで、保険期間中に病気またはケガに見舞われたときに、その病気またはケガを直接の原因とする一定の入院、手術、長期入院(120日)に対し、保険金が支払われます。

特約で安心をもう一つ
無配当傷害入院特約 無配当疾病傷害入院特約「かんぽ生命 入院特約 その日から」
 
高額な医療費、あなたはどう準備しますか?
●主な病気の1日あたりの入院費用 胃がん49,869円+22.6日=112.7万円 気管・気管支・肺のがん47,820円+21.7日=103.8万円 脳血管疾患31,778円+93.0日=295.5万円 高血圧性疾患20,614円+41.2日=84.9万円 糖尿病26,474円+36.1日=95.6万円 ※1日あたりの入院費用は、公的医療保険が適用となる医療費および入院時食事療養の総額であり、この中に被保険者の自己負担分が含まれています。 資料:1日あたりの入院費用:厚生労働省「平成25年社会医療診療行為別調査」をもとにセールス手帖社保険FPS研究所試算/退院患者平均在院日数:厚生労働省「平成23年(2011) 患者調査」/合計費用:1日あたりの入院費用と退院患者平均在院日数を乗じて算出したもので、およその目安です。
●入院時の1日あたりの自己負担費用、費用の分布を見てみると10,000円〜15,000円未満が26.2%と一番多くなっています。○治療費・食事代・差額ベッド代に加え、交通費(見舞いに来る家族の交通費も含む)や衣類、日用品などを含みます。高額療養費制度を利用した場合は利用後の金額です。 資料:公益財団法人 生命保険文化センター「平成25年度 生活保障に関する調査」 1日あたりの自己負担費用の平均は21,000円となっています。 自己負担費用の内訳 差額ベッド代1日平均5,918円(※1)+食事代(一部負担)一般所得の場合 1日1,080円(1食あたり360円)(※2)+その他諸雑費 ※1 厚生労働省「主な選定療養に係る報告状況(平成26年9月10日)」(数値は、平成25年7月1日現在のものです。) ※2 厚生労働省「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律について(平成27年5月29日公布)」入院時食事療養費見直し前の一部負担は1食あたり260円。

このページの先頭へ

関連ページメニューの先頭です。

ご相談・お手続き

最寄りの郵便局または、かんぽコールセンターへご相談ください。

かんぽコールセンター

フリーダイヤル 0120-552-950

受付時間

平日9:00〜21:00
土日休日9:00〜17:00
(1月1日から3日を除きます)

PDFファイルを閲覧するには最新の「Adobe Reader」が必要です。
資料が開かない方はこちらのバナーよりダウンロードをお願いします。

Get Adobe Reader