ページの先頭です。

4つのスキップメニューです。
このページの本文へ
サポートメニューへ
サイトポリシーメニューへ
ホームへ

本文の先頭です。

よくあるご質問(Q&A)

保険料の払込証明書について

保険料控除制度とはどのような制度ですか?
制度の内容について教えてください。
回答

1月〜12月に払い込まれた保険料に応じた一定の額が、所得税と住民税の課税対象となる所得から控除される制度です。

詳細はこちらをご覧ください。

 

このページの先頭へ

保険料控除制度が変わり、旧制度と新制度に分かれたと聞きました。旧制度、新制度が適用される契約について教えてください。
回答

契約日(効力発生年月日)が平成23年12月31日までの場合、旧制度が適用されます。

平成24年1月1日以降の場合、新制度が適用されます。

※平成23年12月31日までの契約でも、平成24年1月1日以降に、無配当疾病傷害入院特約の付加などがあった場合は新制度が適用されます。

 

このページの先頭へ

改正前の保険料控除制度(旧制度)が適用される契約のみに加入していますが、制度が変わることで何か変更点はありますか?
回答

新制度が適用される保険契約にご加入されていない場合、これまでのお手続き方法と変更ありません。

 

このページの先頭へ

控除額の計算方法について教えてください。
回答

控除額の計算方法は旧制度、新制度で異なります。適用される制度に応じた計算方法は以下のとおりです。

控除額の計算方法

 

このページの先頭へ

保険料の控除区分にはどのようなものがありますか?
回答

保険料の控除区分は以下のとおりです。
旧制度:一般生命保険料、個人年金保険料
新制度:一般生命保険料、介護医療保険料、個人年金保険料

保険料の控除区分

※新制度の場合、控除対象外となる場合があります。

 

このページの先頭へ

保険料払込証明書はいつ頃届きますか?
回答

毎年10月の中旬から下旬にかけてご契約者へお届けします。

 

このページの先頭へ

10月に保険に加入しました。
保険料払込証明書は届きますか?
回答

10月〜12月にご加入いただいた場合、第1回保険料が払い込まれた後にシーラーはがきでお知らせします。

 

このページの先頭へ

解約した保険契約についても、保険料払込証明書は届きますか?
回答

保険契約を解約された場合でも、当年(1月1日〜12月31日)に払い込みいただいた保険料がある場合は、保険料払込証明書をお届けします。

 

このページの先頭へ

失効してしまいましたが、当年に払い込んだ分の保険料払込証明書は届きますか?
回答

9月30日時点でご契約が失効している場合は保険料払込証明書を発行しませんが、最寄りの郵便局またはかんぽ生命ホームページから発行のお手続きができます。

かんぽ生命ホームページでのお手続はこちら

 

このページの先頭へ

保険料を複数年分前納しました。保険料払込証明書は、前納した年のみに発行されるのでしょうか?
回答

払い込みいただいた前納期間は保険料払込証明書を毎年発行します。

※年ごとに充当した保険料が、その年の生命保険料控除の対象となります。

 

このページの先頭へ

一時払の年金保険に加入したのですが、保険料払込証明書は毎年届きますか?
回答

一時払をしたその年に限り、保険料払込証明書をお届けします。

※払い込んだ保険料全額が、その年の生命保険料控除の対象となります。

 

このページの先頭へ

財形保険は生命保険料控除の対象となりますか?
回答

財形保険(財形貯蓄保険、財形終身年金保険)の保険契約の保険料は生命保険料控除の対象とはなりません。

 

このページの先頭へ

保険料払込証明書を紛失してしまいました。再発行して欲しいのですが、どうしたらよいですか?
回答

最寄りの郵便局またはかんぽ生命ホームページで再発行のお手続きができます。

かんぽ生命ホームページでのお手続はこちら

 

このページの先頭へ

契約者でなくても、保険料払込証明書の再発行手続ができますか?
回答

ご契約者以外の方でも保険料払込証明書の再発行の手続きを行うことができます。

※ご契約者以外の方からの請求の場合、ご契約に関する事項を確認させていただき、保険料払込証明書はかんぽ生命に登録されているご契約者の住所に送付させていただきます。
なお、ご契約に関する事項を確認できないときは、ご請求をお断りすることがあります。

 

このページの先頭へ

保険料払込証明書に払込総額が記載されていません。申告の際はどのように計算すればよいですか?
回答

月額保険料を基に、実際に1〜12月に払い込まれた保険料の総額を計算してください。

※配当金の記載がある場合、計算した払込総額から配当金を差し引いた金額が払込総額となります。

 

このページの先頭へ

保険料払込証明書が届きました。印鑑が黒で印刷されていますが、保険料控除の証明書として使用できますか?
回答

印鑑が黒でも問題ありません。保険料控除の証明書として使用することができます。

 

このページの先頭へ

保険料払込証明書が旧姓で届きましたが、年末調整や確定申告の際に使用できますか?
回答

お勤め先、または所轄する税務署にお問合せください。

 

このページの先頭へ

保険料払込証明書を契約者以外の年末調整に使うことはできますか?
回答

弊社では、保険料負担者が契約者となるため、保険料払込証明書はご契約者あてに送付しています。ご契約者以外の方が保険料を負担されている場合は、そのことがわかる証拠書類を申告書類に添付することにより控除を受けることができる場合があります。個別の税務取扱等については、税理士や所管の税務署にご相談ください。

 

このページの先頭へ

「契約者の配当種別」に記載されている、「自由引出配当」、「据置配当」とはどういう意味ですか?
回答

「自由引出配当」とは、ご契約者からの支払請求により契約者配当金をお支払いできる契約です。

「据置配当」とは、契約の保険期間が満了したとき、被保険者が死亡したとき、契約を解除したときなどに保険金または返戻金と合わせて契約者配当金をお支払いする契約です。

※契約者配当金の支払請求は、基本契約の配当金1,000円以上で承ります。

 

このページの先頭へ

関連ページメニューの先頭です。

ご相談・お手続き

最寄りの郵便局または、かんぽコールセンターへご相談ください。

かんぽコールセンター

フリーダイヤル 0120-552-950

受付時間

平日9:00〜21:00
土日休日9:00〜17:00
(1月1日から3日を除きます)

PDFファイルを閲覧するには最新の「Adobe Reader」が必要です。
資料が開かない方はこちらのバナーよりダウンロードをお願いします。

Get Adobe Reader