ページの先頭です。

4つのスキップメニューです。
このページの本文へ
サポートメニューへ
サイトポリシーメニューへ
ホームへ

本文の先頭です。

よくあるご質問(Q&A)

取引時確認のお手続きについて

未成年者や成年被後見人が保険契約者や保険金受取人となる契約の申込みや各種請求が行われた場合、誰の取引時確認が必要になりますか。
回答

次の区別により、取引時確認をさせていただきます。

○お手続きをされる方が未成年者の場合
未成年者の方に対してのみ取引時確認をさせていただきます。

○お手続きをされる方が親権者や成年後見人の場合
実際にお手続きをされる方(親権者や成年後見人)と保険契約者や保険金受取人(未成年者や成年被後見人)のお二方に対して取引時確認をさせていただきます。

 

このページの先頭へ

保険契約者や保険金受取人が複数人いる場合、取引時確認はそれぞれについて必要になるのですか。
回答

保険契約者又は保険金受取人が複数人いる場合、その方々の協議により、代表者を1名設定していただき、その方が手続きをしていただくことになりますが、手続きされる代表者の方に対して取引時確認をさせていただきます。

 

このページの先頭へ

取引時確認とは、どのようなことをするのでしょうか。
回答

保険契約のお申し込み時や、ご契約いただいている保険契約の保険金支払請求時などに、ご本人さまの運転免許証、個人番号カード、旅券(パスポート)等の顔写真付証明書類を提示していただき、証明書類の内容を記録させていただくほか、取引を行う目的、職業等を申告いただいております。詳しくは、「取引時確認に関するお客さまへのお願い」をご確認ください。

関連ページ:取引時確認に関するお客さまへのお願い

 

このページの先頭へ

関連ページメニューの先頭です。

ご相談・お手続き

最寄りの郵便局または、かんぽコールセンターへご相談ください。

かんぽコールセンター

フリーダイヤル 0120-552-950

受付時間

平日9:00〜21:00
土日休日9:00〜17:00
(1月1日から3日を除きます)

PDFファイルを閲覧するには最新の「Adobe Reader」が必要です。
資料が開かない方はこちらのバナーよりダウンロードをお願いします。

Get Adobe Reader