ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
このページの本文へ
サポートメニューへ
サイトポリシーメニューへ
ホームへ

本文の先頭です。

指定代理請求人のご指定

指定代理請求制度とは

保険金受取人(=被保険者※)さまが受取人となる保険金や保険契約者さまが請求する保険料の払込免除などについて、ご本人が請求などを行うことができない「当社所定の事情」がある場合(当社が認めた場合に限ります。)において、あらかじめ指定された指定代理請求人がご本人に代わって保険金の請求などをできる制度です。
※学資保険(はじめのかんぽ)の場合は保険契約者

例えばこんなときに役に立ちます。 入院保険金などをご本人から請求することが難しいとき 事故や病気で寝たきり状態となり、ご本人が意思表示できないとき ご本人は「がん」などの病名の告知を受けておらず、ご家族のみが知っているとき 通常は入院保険金や手術保険金などはご本人からの請求が必要ですが、あらかじめ指定代理請求人が指定されている場合、指定代理請求人が保険金の請求などを速やかに行うことができます。

指定代理請求人に指定できる方

保険契約者さまは「被保険者の同意」を得て、あらかじめ次の範囲内で1人の方を、指定代理請求人として指定することができます。指定代理請求人は、保険金などの請求時においても、この範囲内であることを要します。

  • 被保険者の戸籍上の配偶者
  • 被保険者の直系血族(例えば、祖父母、父母、子、孫)
  • 被保険者の3親等内の親族(例えば、兄弟姉妹、子の配偶者、配偶者の父母、おじ、おば、おい、めい)
  • 被保険者のために保険金などを請求すべき相当な関係があると当社(※1)が認めた方(内縁関係にある方(※2))

※1 簡易生命保険の場合、独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構

※2 保険金などの請求時において、住民票に内縁関係にある事実が記載されている場合に限ります。

ご契約のしおり・約款(PDF/855KB)

このページの先頭へ

お手続きの手順

1.必要書類の準備

お手続きのために下記の書類をご準備ください。

保険証券(保険証書)
印章

お手続きにより必要となる場合があります。

保険契約者ご本人さまであることが確認できる書類(運転免許証、健康保険証など)
当社所定の通知書

※郵便局でご用意しております。

※指定代理請求人を指定するときには、被保険者さまの同意(当社所定の通知書への被保険者さまの記名押印)が必要です。

2.郵便局でお手続き

保険契約者ご本人さまが、最寄りの郵便局(簡易郵便局は除きます)でお手続きを行ってください。
保険契約者ご本人さまが行うお手続きを代理人の方に委任することができます。

委任代理人によるお手続き

このページの先頭へ

委任代理人によるお手続き

保険契約者ご本人さまが行うお手続きを代理人の方に委任することができます。
この場合は、前述のお手続きに必要な書類に加え、次の書類をご用意ください。
※委任状の記載事項に不備がある場合は、お手続きをお受けできないことがあります。
※委任の意思確認のため、委任者の方へ電話連絡等をさせていただく場合があります。

必要書類

委任状

※次の「委任状フォーマット」をダウンロードいただくか、お近くの郵便局の保険担当の窓口でひな形をお受け取りください。
委任状フォーマット(PDF/213KB) ※すべての欄を委任者の方が自署してください。

委任者の印鑑登録証明書または委任者ご本人さまのみが使用できる公的な証明書類(原本)1種類(運転免許証、健康保険証など)
委任代理人ご本人さまであることが確認できる書類(運転免許証、健康保険証など)
委任代理人ご本人さまの印章

お手続きにより必要となる場合があります。

このページの先頭へ

ご相談・お手続き

最寄りの郵便局または、かんぽコールセンターへご相談ください。

お取扱いは、お近くの郵便局へ 郵便局をさがす(別ウィンドウで開きます。)

かんぽコールセンター

フリーダイヤル 0120-552-950

受付時間

平日:9:00~21:00 土日休日:9:00~17:00
(1月1日から3日を除きます)