ページの先頭です。

4つのスキップメニューです。
このページの本文へ
サポートメニューへ
サイトポリシーメニューへ
ホームへ

本文の先頭です。

指定代理請求人の指定

指定代理請求制度とは

保険金などの受取人(被保険者(学資保険(はじめのかんぽ)は保険契約者))が保険金などを請求できない特別な事情がある場合において、あらかじめ指定された受取人の代理人(指定代理請求人)が、受取人に代わって保険金などを請求することができる制度です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

かんぽ生命保険契約の場合

指定代理請求特則(PDF/1MB)

簡易生命保険契約の場合

指定代理請求制度(PDF/1MB)

お手続きの手順

1.必要書類の準備

お手続きのために下記の書類をご準備ください。

保険証券(保険証書)
印章
保険契約者ご本人さまであることが確認できる書類(運転免許証、健康保険証など)
当社所定の通知書

※郵便局でご用意しております。

※指定代理請求人を指定するときには、被保険者さまの同意(当社所定の通知書への被保険者さまの記名押印)が必要です。

2.郵便局でお手続き

保険契約者ご本人さまが、最寄りの郵便局(簡易郵便局は除きます)でお手続きを行ってください。

このページの先頭へ

ご相談・お手続き

最寄りの郵便局または、かんぽコールセンターへご相談ください。

お取扱いは、お近くの郵便局へ 郵便局をさがす(別ウィンドウで開きます。)

かんぽコールセンター

フリーダイヤル 0120-552-950

受付時間

平日:9:00〜21:00 土日休日:9:00〜17:00
(1月1日から3日を除きます)