ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
このページの本文へ移動します。
大カテゴリメニューへ移動します。
サポートメニューへ移動します。
会社情報に関するメニューへ移動します。
ホームへ移動します。

本文の先頭です。

アーカイブ

かんぽ生命 ドリームシアター 「『凱旋門』-エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-」「『Gato Bonito!!』~ガート・ボニート、美しい猫のような男~」制作発表会

2018年3月7日(水)、宝塚歌劇雪組公演 かんぽ生命 ドリームシアター ミュージカル・プレイ「『凱旋門』-エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-」、ショー・パッショナブル「『Gato Bonito!!』~ガート・ボニート、美しい猫のような男~」の制作発表会が都内のホテルで行われました。

『凱旋門』は、2000年に雪組で初演され、主演の轟悠さんが文化庁芸術祭賞演劇部門優秀賞を受賞した文芸ミュージカル。第二次世界大戦前夜のパリを舞台に、過酷な運命に翻弄されながらも懸命に生きる人々の姿を、シャンソンをモチーフとした音楽とともに描き出された傑作で、今回、待望の再演となります。

一方、ポルトガル語で“美しい猫”を意味する『Gato Bonito!!』は、クールで気まぐれな性質や気品あふれるしなやかな身のこなしなど、猫からイメージされる姿を望海風斗さん率いる個性豊かな雪組生に重ね合わせた、華やかでドラマティックなラテン・ショー。

かんぽ生命は、この見ごたえたっぷりの公演を、特別協賛という形でサポートします。

詳細を見る

これまでの取り組み